calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

お気に入りなモノたち

Now Playing

Twitter ~ Follow me! ~

madness1025をフォローしましょう

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.01.04 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

食べること=幸せ

評価:
(2010-02-23)
コメント:「食べること=幸せ」そんなテーマがあるような映画だと思います。 主人公をはじめ南極で働く人の姿が描かれているのですが、なんかノリが男子学生っぽくてそこが面白かった。

JUGEMテーマ:最近みた映画
前回の投稿から3週間以上経ってるってどういうことなの…
マメに更新しよう!って言ってたのが嘘になってしまいましたね

そんなことは置いといて。
この3週間、寒かったりあったかくなったりと大変でしたよね。
あったかくなったからもうストーブいらないや!と思ってタンスになおしたら、寒くなったり…。
今日もまた寒い感じの気候が続いてますよね
寒いの苦手なんではやくあったかくならないかな〜と思いながら毎日を過ごしてます。

そんな寒い気候の中、ピッタリだと思ったのでこの映画を借りて観ましたよ!
「南極料理人」
大好きな堺雅人氏が主演している映画…ということで、公開当時からママン(←私と同じく、堺雅人氏ファン)と「観たいね!!」と騒いでたんですが、なかなか行けるタイミングがなくて見逃してしまっていた映画です
ずっと心残りだったので、レンタルショップに入荷しているのを見て小躍りしながらレンタルしました(´∀`;)

「南極料理人」というタイトル通り、南極に派遣されることになった料理人が主人公のお話です。
でも、主人公…と言っていいのかどうか(苦笑)
主人公なんですけど、周りの仲間たちのキャラが濃くって主人公は押され気味ですw
料理が美味しそうすぎて、主人公より目立ってるかもだしw
いや、そんなところもいいんだけどね!

派手なストーリー展開はありません。
だって南極だしね(苦笑)
南極っていうと何もない土地、そんなところで一体何をやっているんだろう?って思ってしまうけど(←案に劇中でもそう言われていました。)、この映画を観てなんとなく南極での暮らしぶりが分かったような気になりました。
実際はもっと過酷なんだろうけども
毎日寒く、代わり映えのないメンバーで娯楽も少ない中暮らす…。
家族には会えない…。
「もう嫌だ!帰る!!」って大騒ぎになっちゃったり、いい加減堪忍袋の緒が切れて仲間内で大喧嘩してしまうのは当然よね〜と生暖かい目で見ていました(ユル笑顔)。
本当に過酷だよ、南極での暮らしは!(゚Д゚;)

だけど、そんな辛い暮らしの中の楽しみが料理なんですよね。
伊勢エビが物資にあると分かったら皆で「海老フライ!」コールしたり、美味しいご飯のために頑張れる。
特にラーメンのお話はみんなの幸せな気持ちが強く伝わってきました。
う〜ん、料理を食べることって幸せを食べてるって言えるかもしれないな。
唐揚げのお話では、食事は人間が生きるためだけの行為ではない。
食事を通じて幸せを考えたり、感じたりできる。
なんて素敵なんだろう!
そんな風に考えました。

ゆるく温かいお話に、自然体な俳優さんたち。
 「南極料理人」、とても優しい映画だと思います。
おすすめ!
ただし注意!
美味しそうな料理のオンパレードで、観てる自分たちがお腹がすいてしまうはず。
夜にこの映画をみたら夜食に走ること間違いなしです!
太りたくなくば満腹後に観るべし

スポンサーサイト

  • 2013.01.04 Friday
  • -
  • 16:08
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック